ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイム

0366909764 ポルノTV poruno-tv.com ポルノTV運営事務局《画面の消し方・登録削除》
2015-12-11 15:30:01

《ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイム》がお届けする、架空請求・迷惑メール・ワンクリック悪質アダルトサイト・インターネットトラブル最新注意喚起速報をご覧いただきありがとうございます。


業者電話番号:0366909764
業者電話番号:1860366909764
サイト名:ポルノTV
一部URL:poruno-tv.com
業者名称:ポルノTV運営事務局
責任者名:中川進一
業者住所:東京都豊島区南池袋1-9-18



「あれっ?」と思ったら、下記項目をチェックしてみましょう!

□ 心当たりがないのに料金未納メールが届いている
□ 相手業者と連絡を取り合ってしまった
□ 個人情報を相手に伝えてしまった
□ 状況確認や和解目的などで、既に電話やメールで相手に連絡をしてしまった
□ 退会目的や訴訟取り下げ目的などで、既に相手と金銭のやり取りをしてしまった
□ 届いたメールの中に“身辺調査開始”“訴訟の手続き”などと記載されていた
□ 正直どう対処したら良いのか判らない

もし一つでも当てはまってしまった方は、早めにご相談ください!

電話での無料相談

メールでの無料相談

 

インターネットはとても便利な道具として日々の日常生活に溶け込んでいます。ただ、便利になればなるほど、思わぬ落とし穴も増えてきました。弊社では《ネットのトラブル駆け込み寺》として常に多数のご相談をいただいております。ご相談は完全無料!秘密厳守!お気軽にどうぞ♪


東京都公安委員会届出済正規業者
ネットのトラブル駆け込み寺
探偵社タイム

東京都公安委員会届出済
 第30140087号

TEL 0120-753-733
FAX 03-3577-9156

受付時間 11:00〜21:00
http://www.tantei-thyme.com/
東京都練馬区中村北1-13-13
 OHD練馬ビル302号室

探偵.COM ⇒ 探偵社タイム
注意喚起ブログ連日更新中
探偵社タイム
悪質アダルトサイト一覧

応援クリックに感謝!

探偵・調査 ブログランキングへ



--

ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイムの悪質詐欺被害対策コラム11

警察庁の最新の発表によりますと、平成26年の振り込め詐欺以外の特殊詐欺の認知件数・被害額は、ともに前年に比べておよそ2割ほど減少しているそうです。
特殊詐欺の種類別では、金融商品等取引名目の詐欺や、異性との交際あっせん名目の詐欺、及び、ギャンブル必勝法情報提供名目の詐欺の認知件数はいずれも減少しているそうですが、その他の名目の詐欺の認知件数が約4割も増加したとの事でした。
相手方から「必ずもうかる」「値上がり確実」といった話や、「名義を貸してほしい(名義貸しは違反である)」「買って転売してほしい」といった話が出たら注意が必要です。

「特殊詐欺」って?
オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金等詐欺等の「振り込め詐欺」に加えて、近年増加傾向にある金融商品等取引名目の詐欺、ギャンブ必勝法情報提供名目の詐欺、異性との交際あっせん名目の詐欺、それ以外の特殊詐欺の8類型の総称です。

こちらのコラムでは、様々な特殊詐欺の特徴や対処法をご紹介させていただきます。
孫子の教えに「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」とありますが、特殊詐欺被害を未然に防ぐには「詐欺業者がどんな手段や方法でアプローチしてくるのか?」また「実際にトラブルに巻き込まれた際に、どう対処すればよいのか?」を知る事がとても大切でしょう。

〜時事ネタに便乗した特殊詐欺 その2〜
2020東京オリンピック開催便乗詐欺にご注意!
2020年の夏季オリンピックが東京で開催されることが2013年9月に正式に決定しました。
滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」というプレゼンテーションは皆様の記憶にも新しいと思います。
しかしながら、東京五輪開催決定に伴って、東京オリンピックに関連した詐欺的トラブルが多発しているそうです。
こちらのコラムでは、被害に遭ってしまうパターンとその対処法の一例を公開いたします。

《実際の被害例》
◇被害例その1◇
以前、ある企業の未公開株を購入していた男性のところに、証券会社を名乗る詐欺業者から「五輪開催が決定して、あなたが所有している株が10倍の300万円になったので売りませんか」と電話がきた。「売却代金を送金するのに保険をかけるので30万円必要」と言われ、代金の送金の保険料として30万円を振り込んでしまった。その後も、多重契約の解消手続きや書類作成費、うそをついた罰金などの名目で次々と請求された。【被害回復型】
◇被害例その2◇
ある日、知らない業者から「東京五輪の関連企業の投資パンフレットがある。全国500人限定で送っている」と電話があった。投資内容は1口20万円で金利9.5%という好条件。相手が「パンフレットが届いた後に電話をくれたら、五輪の入場券をプレゼントする」と説明された。【劇場型・代理購入型】
◇被害例その3◇
ある日、実在する「近畿日本ツーリスト」をかたり、東京五輪開会式の特別席予約販売を案内するはがきや社員の名刺が郵送されてきた。はがきには「東京五輪開会式 特別シート専用予約販売」と書いてある。はがきが届いた翌日、「有限会社ステップ」を名乗る社員の男から「はがきが届いていませんか?」と電話があり、届いている旨を伝えると「SS席なら45万円で買い取ります。S、A席なら40万円」と話した。はがきにはチケットの値段が書いていなかったため、女性が名刺に記載された電話番号に電話すると、電話に出た男が「SS席は12万5000円、SとA席は10万円で購入できます」と説明。女性がSS席を10枚買うと伝えると、男は「今、振り込みが受けられないので宅急便で代金を送ってください」と指示してきた。【マッチポンプ型】
◇被害例その4◇
ある日、積立預金を扱う会社のパンフレットが届いた後、新聞記者を装う人物から、その会社が東京オリンピックに関連しており「県知事も承認している」などと電話があった。会社から「年21万5000円の配当を月割りで支払える」と電話で投資を持ちかけられ、現金500万円を指定の住所に郵送してしまった。【劇場型】

《対処方法》
今回のポイントは、「東京五輪に関連づけて信用させる投資話はほとんどが詐欺的であり、複数の人物が関与してだまそうとする劇場型勧誘が多い。」という点です。
不審な電話は相手にせず、すぐに切ってしまうことが重要です。
詐欺業者は、世間で話題になっている出来事を悪用して近づいてきます。

前回の東京オリンピックで景気上昇を経験した世代が、少々怪しげな投資話でも前回の記憶が後押ししてしまい、現実味を感じてしまう可能性もあります。
「代わりに買ってくれたら高値で買い取ります」と持ちかけてくる、いわゆる「買え買え詐欺」には特に注意が必要でしょう。

--



・当ブログ記事は情報共有や注意喚起を目的に運営しております。
・すべての業者を悪質と断定している訳ではございません。
・悪質な業者は実在する会社名を詐称している場合もございます。
・実在する同名の会社、業者、団体とは一切関係ございません。
・削除依頼等に関しましても0120753733までご連絡ください。

この記事は著作物です。無断転載、コピー等を禁止します。




ブログ内のコメントやメッセージ機能についてのお願い
コメント欄やブログのメッセージ機能を利用しての情報提供も承っております。
提供された情報は、弊社にて調査を行った後に注意喚起記事として掲載する場合があります。
予めご了承ください。
コメント欄やブログのメッセージ機能を利用してのご相談はお受けしておりません。
無料相談は0120-753-733へお電話をいただくか、こちらの無料相談フォームからお願いいたします。

一覧を表示