ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイム

0368426072 avdm avdm.mobi avdm運営事務局《調査予告通知・不当請求》
2015-12-11 17:00:00

危険
※悪質業者に連絡を入れてしまうと個人情報の漏えいにつながる恐れがありますので、安易に連絡を入れるべきではありません!



サイト名:avdm
一部URL:avdm.mobi
業者名称:avdm運営事務局
業者電話番号:0368426072
業者電話番号:03-6842-6072
担当者名:鳴海加代

メール本文例(一部抜粋)
★お客様ID★
【*******】

この度は、当サイトをご利用頂きまして、誠に有難うございます。

お客様メール担当の【鳴海加代】です。

既にご連絡差し上げた通り、18歳未満でない場合に関してましても、誤操作の場合は、ご連絡いただいた場合のみご対応できますので、必ず早急にご連絡ください。

ご連絡なき場合は、悪戯の登録と見なし、下記の方法でご請求を差し上げる形になります。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

┏━━━━━━━━━┓
┃ ご連絡なき場合 ┃
┗━━━━━━━━━┛

利用規約に沿って、小額裁判制度を利用させて頂き、下記の流れとなります。

滞納者への対処の流れ
  ↓ ↓ ↓ ↓
───────────
 [少額起訴(全額請求)]
 (大阪簡易裁判所)

 ≪大阪簡易裁判所≫
     ↓
 ご自宅(出頭届け)
     ↓
   裁判所出廷
  ↓
   ≪口頭弁論≫
     ↓
     審理
     ↓
    当日判決
     ↓
   支払い要請
───────────

また請求に関わる送付物、内容証明に関しましては、ご自宅、勤務先に予告なしにご送付する場合が御座いますので、予めご了承下さい。

それに伴った、身元調査にかかる費用(法的機関に依頼するため)等も含め、3年間分の料金のご請求となります。

以上の内容は、あくまで連絡なく滞納をされてしまったお客様のみになりますので、どうか今後ともご愛顧の程、宜しくお願い致します。

━━━━━━━━━━━
  ◆サポート窓口◆
━━━━━━━━━━━
 ┏━━━━━━━┓
 ┃ ※非通知不可※ ┃
 ┗━━━━━━━┛
お電話連絡の際必ず上記ID番号をお控えの上ご連絡ください。
―――――――――――
◇お客様・相談窓口
┗【0368426072】
(平日、土曜日→09時〜27時)
(日曜日→12時〜18時)
━━━━━━━━━━━


 
  悪質な業者による不当請求メールの特徴

・記述があいまいで具体的な内容が一切記載されていない。
・請求業者の責任者名や住所などの詳細が書かれていない。
・具体的な請求金額が明記されていない。
・具体的な金額が明記されているがあまりにも高額すぎる。
・SMS、ショートメールで送られてきた。

当然、上記に当てはまらない業者だとしても、事実確認を取る前に安易に連絡を入れることは避けるべきでしょう。
万が一、相手業者に連絡を入れてしまった場合は、早めに専門家へ相談しましょう。


--

ご不安な点や気がかりな点がございましたらネットのトラブル駆け込み寺探偵社タイムまでお気軽にご相談ください!インターネットトラブルを未然に防ぐための第一歩は“一人で抱え込まない”ことです!


電話での無料相談

メールでの無料相談

東京都練馬区にある探偵社【ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイム】によるインターネットトラブル注意喚起サイトを閲覧いただきましてありがとうございます。 インターネットはとても便利な道具として日々の日常生活に溶け込んでいます。ただ、便利になればなるほど、思わぬ落とし穴も増えてきました。弊社では 《ネットのトラブル駆け込み寺》として常に多数のご相談をいただいております。ご相談は完全無料!秘密厳守!お気軽にどうぞ♪



東京都公安委員会届出済正規業者
ネットのトラブル駆け込み寺
探偵社タイム

東京都公安委員会届出済
 第30140087号
TEL 0120-753-733
FAX 03-3577-9156
受付時間 11:00〜21:00
ホームページ 探偵社タイム
東京都練馬区中村北1-13-13
 OHD練馬ビル302号室
探偵.COM 専用ページ
ネットのトラブル駆け込み寺
注意喚起ブログ連日更新中
探偵社タイム
悪質アダルトサイト一覧

お役に立てたらクリック!

探偵・調査 ブログランキングへ

--

 

探偵社タイム ネットのトラブル駆け込み寺の悪質詐欺被害対策コラム15

危険

先日、弊社の常識では考えられない内容のご相談例がございました。
広く注意を促す意味とその意義を考慮した上で、ご相談内容を一部公開させていただきます。
「どこに相談したらよいのかわからない」と悩んでいらっしゃる方は、是非ご確認いただきますよう強くお勧めいたします。

◇◆◇ 以下、詳細です ◇◆◇

そのご相談者様は、弊社にご相談いただくよりも前に、無料相談センターを名乗る怪しい業者(仮に「業者E」とします)に相談していらっしゃいました。
怪しい業者Eは“匿名・非通知”をうたい文句にしていることもあり、そのご相談者様は業者Eに電話をかけてしまいました。
すると、業者Eの相談員らしき人物はこう言ったそうです。
『(不当請求を行っている)相手業者に一度、あなた自身で電話をかけてもらって、その請求内容を確認してから再度ご連絡ください。
流石におかしいと感じたそのご相談者様は、早々に業者Eとの電話を切り、その後、弊社にご相談のお電話をいただき、「ある相談業者に相談したら『(不当請求を行っている)相手業者に一度、あなた自身で電話をかけてもらって、その請求内容を確認してから再度ご連絡ください。』と言われたのですが、本当に電話しても良いものなのでしょうか?」と不安な気持ちを打ち明けられたのでした。
悪質請求業者に連絡を入れることは個人情報の漏えいにつながる恐れがありますので、絶対に連絡を入れるべきではありません。
なぜ業者Eは、常識的に考えて絶対にありえない内容のアドバイスを行うのか?その真意はどこにあるのか?と考察していきますと、とても恐ろしい現実が浮かび上がってきます。
それは、不当請求を行っている業者無料相談センターを名乗る業者Eが裏で繋がっている可能性が高いという事実です。

最近、弊社のご相談例で同内容のご相談が急増していることを受け、弊社で独自に調査を行った結果、怪しい業者の特徴が浮かび上がってきました。

◆特徴 その1
“匿名・非通知”をうたい文句にしているケースが多い。
◆特徴 その2
サイト内に記載してある住所に会社事務所が存在しない。

実際に確認を行ったところ、バーチャルオフィスであったり、酷いケースでは住居用アパートの住所だったという調査結果もありました。
【会社の所在を明らかにしていない=いい加減な話を言いたい放題、無責任に話したとしてもリスクが何もない】という事なのでしょうか・・・。

ビルの入り口に看板を出し、サイト上に記載された住所にキチンと事務所を構えて、尚且つ、会社の事務所で直接会って話が出来る所ばかりではないということでしょう。
どこに相談したらよいのかと悩んでいらっしゃる方は、是非お気を付けくださいませ。

--



ブログ内のコメントやメッセージ機能についてのお願い
コメント欄やブログのメッセージ機能を利用しての情報提供も承っております。
提供された情報は、弊社にて調査を行った後に注意喚起記事として掲載する場合があります。
予めご了承ください。
コメント欄やブログのメッセージ機能を利用してのご相談はお受けしておりません。
無料相談は0120-753-733へお電話をいただくか、こちらの無料相談フォームからお願いいたします。


 
・当ブログ記事は情報共有や注意喚起を目的に運営しております。
・すべての業者を悪質と断定している訳ではございません。
・悪質な業者は実在する会社名を詐称している場合もございます。
・当サイト内の情報は、弊社データベースに基づき調査を行った上で公開しております。
・実在する同名の会社、業者、団体とは一切関係ございません。
・削除依頼等に関しましても0120753733までご連絡ください。

この記事は著作物です。無断転載、コピー等を禁止します。

 
--

一覧を表示