ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイム

0358433697 03-5843-3697 椿町総合調査 中田への問い合わせはダメ、絶対!
2017-08-12 14:55:47

業者電話番号:03-5843-3697に連絡した際のリスク診断と詳細情報

 

業者電話番号:0358433697に連絡した際のリスク診断結果は?

 

危険度:caution連絡は危険です!



詳細はこちらです


業者名称:椿町総合調査
業者電話番号:03-5843-3697
業者電話番号:0358433697
担当者名:中田

メール本文例(一部抜粋)
椿町総合調査

03-5843-3697
(12:00〜19:00 非通知不可)
担当 中田

こちらは有料サイト運営会社様より、ご利用料金回収及び身辺調査の依頼を受けご連絡させていただきました、椿町総合調査と申します。

サイト運営会社様のお話ですと、こちらのメールを受信された携帯電話から、有料サイトへのアクセスがあり、ご利用料金が未払いで、今現在も料金が発生し続けているとのことです。

この件に身に覚えがない場合、何かのまちがえだと思われますが、その場合でも、間違った請求が今後そちらにいかないように、登録抹消の手続きだけは必ず行わなければなりませんし、このままご連絡がなく放置されますと、携帯電話の名義人に対し、民法415条による損害賠償請求訴訟の裁判になってしまいます。

そうなりますと、現在の料金に裁判のための様々な費用、例えば給与差し押えのための勤務先の調査費用、財産差し押さえのための財産調査費用、ご自身でのお支払が困難な場合のご家族、ご親族のご連絡先、財産調査費用、弁護士費用等、その他様々な費用が加算され、多額の損害賠償請求訴訟の裁判になってしまいます。

尚、その裁判に身に覚えが無い等、理由を問わず欠席し、放置されますと、サイト運営会社様の言い分が全て認められ、執行官立ち会いのもと、給与、預貯金、不動産、その他あらゆる財産を強制執行で差し押さえる事が可能になってしまいます。

この通知が最後通告になりますので、この請求に身に覚えが無い場合であっても何ら返答がない場合、不本意ながら近日中にその強制執行のための裁判に移行になってしまいますので、その様な事になる前に、今現在はまだ訴訟の準備中の段階ですので、この件に身に覚えがない場合、何かの間違いだと思われますので、お支払いただく必要はございませんが、その場合でも、その旨ご連絡いただき、登録抹消の手続きだけは必ず行わなければなりませんので、本日中(土、日、祝日、メールでの対応はしておりません)に私宛に必ずお電話ください。

椿町総合調査
03-5843-3697
(12:00〜19:00 非通知不可)
担当 中田

※絶対に連絡してはいけません!

悪質な業者は実在する会社名を詐称している場合もあります。
実在する同名の会社、業者、団体とは一切関係ございません。



困ったときのサポートメニュー

実在する有名な会社を騙り、SMSやメッセージでお金を請求してくる悪質な業者が増えています!
もしもあなたの携帯端末に、その様な不審な請求が届いた場合、連絡を返してはいけません。
一度でも電話やメールでコンタクトをとってしまうと、非常に面倒なトラブルになってしまう相談例もございます。
個人情報の漏えいを防ぐ為にも、安易に悪質な業者に連絡をとらないようにしましょう!

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

 

電話問い合わせ
11:00〜21:00

ネットのトラブル駆け込み寺の無料メール相談フォームはこちらです

 

メール問い合わせ
お問い合わせフォームは24時間365日受付!

スマートフォンの普及に伴ってインターネットトラブルも増加傾向にあります。
インターネット上には、クリーンなサイトだけではなく、悪意を持ったサイトも存在しています。
無料アプリのように見せかけて端末にウィルスを送り込むサイトや、アプリ内の広告バナーにウィルスを仕掛けたサイトもあるとの報告があります。
ありとあらゆる所に落とし穴が潜んでいると言っても過言ではないでしょう。
ご利用の端末専用のウィルス対策ソフトを導入するなど、最低限の自衛の手段はとるべきです。
また、迷惑メール本文内に「長期滞納」「有料コンテンツ」「身辺調査」「強制執行」「本日中に連絡を」「和解処理」などのキーワードが入っていませんか?
それらが一つでもあれば悪質請求の可能性が非常に高いので、安易に確認の連絡を入れるべきではないでしょう。
まずは落ち着いて冷静になる事が大切です!
ネットのトラブル駆け込み寺では、完全無料で相談を承っております。
何か気がかりな事があれば、まずはお気軽にご相談ください。



迷惑請求画面の削除方法

いま、あなたがネットのトラブル駆け込み寺の注意喚起記事をご覧になっていらっしゃるという事は、すでに何かしらのネットのトラブルに巻き込まれてしまっている可能性が高いと言えます。
サイトにアクセスした端末の画面に、登録完了画面が表示され続けてしまい、情報を詐取されてしまう様なご相談例も増加しています。
そこで、応急措置にはなりますが、そのような悪質なポップアップ画面の消し方をご紹介いたします!
OSや機種によっては若干の違いはありますが、現行機種のスマートフォンやタブレットであれば、ほぼ同じかと思います。

androidの場合はこちら

 

メニューボタン(■(四角形)が縦に3つ並んでいるボタン)から【設定】を選択
 ↓
設定内の【アプリ】をタップ
 ↓
アプリ内の【Chrome】をタップ
 ↓
Chrome内のキャッシュ欄【キャッシュを消去】をタップ

iOSの場合はこちら

 

ホーム画面から【設定】をタップ
 ↓
設定内の【Safari】をタップ
 ↓
Safari内の【履歴とWebサイトデータを消去】をタップ
 ↓
【履歴とデータを消去】をタップ


無事に画面は削除できましたでしょうか?
請求画面やポップアップ画面を消しただけでは、サイトにアクセスした事実や誤作動登録の事実が消えるわけではありませんが、一旦落ち着いてご自身の現状を把握するきっかけになれば幸いです。


本日のトピックス

スタッフのマル秘情報や特殊詐欺被害を未然に防ぐための方法などを不定期更新しています!

ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイムの悪質詐欺被害対策コラム2
過去最悪のペースで増えている「特殊詐欺」、その中でも特に被害額が増えている手法が、被害者にレターパックや宅配便で現金を送らせる「送付型」だそうです。
警察庁による現金授受の手口別分析では、平成26年9月に初めて「手渡し型」を上回って「送付型」が最多になったとの発表もありました。

特殊詐欺とは?
オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金等詐欺等の「振り込め詐欺」に加えて、近年増加傾向にある金融商品等取引名目の詐欺、ギャンブル必勝法情報提供名目の詐欺、異性との交際あっせん名目の詐欺、それ以外の特殊詐欺の8類型を総称しているそうです。

こちらでは、様々な特殊詐欺の特徴や対処法をご紹介させていただきます。
被害を未然に防ぐには「詐欺業者がどんな手法でアプローチしてくるのか?」また「実際に被害にあいかけた際に、どう対処すればよいのか?」を知る事が大切です。

特殊詐欺 その2
【受取型詐欺】
警察官・銀行協会職員・弁護士など、比較的に社会的信用度が高い職業に就いている人間を装い電話をかけて、自宅等へ現金やキャッシュカードを受け取りに来る、いわゆる「受取型」の詐欺もオレオレ詐欺に分類されています。
《手口の一例》
「▲▲警察です。」
「あなたの銀行口座が窃盗団に悪用されています。」
「対応は銀行協会が訪問します」や「連絡させます」などと伝えて、自宅を訪問したり、待ち合わせ場所へ誘導する
《対処方法》
警察官や銀行職員が直接電話や訪問する事は通常ありえません。
もし、そのような連絡が来たら、近くの警察や銀行などに必ず確認の電話をするべきでしょう。

弊社概要

東京都公安委員会届出済み正規業者
東京都公安委員会 第30140087号
ネットのトラブル駆け込み寺
探偵社タイム
TEL 0120-753-733
11:00〜21:00

東京都練馬区中村北1-13-13 3F
詳細地図はこちら
ホームページはこちら
探偵.COMページはこちら
Privacy policy
個人情報保護方針


情報提供のお願い

ネットのトラブル駆け込み寺では皆様からの情報提供もお願いしております。
ご提供いただいた情報は、弊社にて調査を行った後に注意喚起記事として掲載する場合がありますが、注意喚起以外の目的で利用することはありません。
ここで提供された情報を他のかたと共有することで、少しでも被害を未然に防止できればと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。

一覧を表示