ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイム

0661708639 06-6170-8639 アマゾンサポートからの不当請求に気をつけて!
2019-02-11 17:36:32

業者電話番号:06-6170-8639に個人情報を伝えてしまった際の危険度と詳細情報

 

まずは詳細情報をご確認ください

 


業者名称:アマゾンサポート
業者電話番号:06-6170-8639
業者電話番号:0661708639

メール本文例(一部抜粋)
現在,利用料金が滞っています。本日ご連絡なき場合、法的手続きを取る意向です。アマゾンサポート:0661708639

 

悪質な業者は実在する会社名を詐称している場合もあります。
実在する同名の会社、業者、団体とは一切関係ございません。

 

個人情報を伝えてしまった際の危険度診断結果は?

危険度:caution個人情報を伝えてはいけません!

 

業者電話番号:0661708639に個人情報を伝えてしまった際の対処法

お困りパターン

「『未納料金が発生しています』という旨のSMSが届いたが心当たりがない。
念のため電話をかけたら相手に『調べて確認するので名前と電話番号を教えてください』と言われ個人情報を伝えた。
しかし、不審に思って、その場で電話を切ったが、今後どうすればよいか。」
このようなご相談が最近急増しております。
もし利用した覚えのないサービスについての請求が届いたとしても、相手に電話をかけることは控えるべきです。
不安な点や気がかりな点がある方は、専門の相談員も在籍しておりますので、ネットのトラブル駆け込み寺にご相談ください。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ
電話受付 10:00〜22:00

 

 

弊社の無料相談の中には「何故、私に架空請求が届くの?」といったご質問を多くいただきます。
勿論、でたらめなアドレスを打ち込んで偶然、ご相談者様の所に届いているケースもございます。
しかし、ご自身が気付いていないだけで、個人情報を誰かに盗まれた可能性もございます。
過去に怪しげな懸賞サイトや占いサイト、アダルトサイトにアクセス・登録した覚えのある方は特に注意が必要です。
ご心配な方は、お気軽にネットのトラブル駆け込み寺へご相談ください。

ダメな行動パターン



本日のトピックス

特殊詐欺被害を未然に防ぐための方法などを不定期更新しています!

ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイムの悪質詐欺被害対策コラム11
警察庁の最新の発表によりますと、平成26年の振り込め詐欺以外の特殊詐欺の認知件数・被害額は、ともに前年に比べておよそ2割ほど減少しているそうです。
特殊詐欺の種類別では、金融商品等取引名目の詐欺や、異性との交際あっせん名目の詐欺、及び、ギャンブル必勝法情報提供名目の詐欺の認知件数はいずれも減少しているそうですが、その他の名目の詐欺の認知件数が約4割も増加したとの事でした。
相手方から「必ずもうかる」「値上がり確実」といった話や、「名義を貸してほしい(名義貸しは違反である)」「買って転売してほしい」といった話が出たら注意が必要です。

「特殊詐欺」って?
オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金等詐欺等の「振り込め詐欺」に加えて、近年増加傾向にある金融商品等取引名目の詐欺、ギャンブル必勝法情報提供名目の詐欺、異性との交際あっせん名目の詐欺、それ以外の特殊詐欺の8類型の総称です。

こちらのコラムでは、様々な特殊詐欺の特徴や対処法をご紹介させていただきます。
孫子の教えに「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」とありますが、特殊詐欺被害を未然に防ぐには「詐欺業者がどんな手段や方法でアプローチしてくるのか?」また「実際にトラブルに巻き込まれた際に、どう対処すればよいのか?」を知る事がとても大切でしょう。

〜時事ネタに便乗した特殊詐欺 その2〜
2020東京オリンピック開催便乗詐欺にご注意!
2020年の夏季オリンピックが東京で開催されることが2013年9月に正式に決定しました。
滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」というプレゼンテーションは皆様の記憶にも新しいと思います。
しかしながら、東京五輪開催決定に伴って、東京オリンピックに関連した詐欺的トラブルが多発しているそうです。
こちらのコラムでは、被害に遭ってしまうパターンとその対処法の一例を公開いたします。

《実際の被害例》
◇被害例その1◇
以前、ある企業の未公開株を購入していた男性のところに、証券会社を名乗る詐欺業者から「五輪開催が決定して、あなたが所有している株が10倍の300万円になったので売りませんか」と電話がきた。「売却代金を送金するのに保険をかけるので30万円必要」と言われ、代金の送金の保険料として30万円を振り込んでしまった。その後も、多重契約の解消手続きや書類作成費、うそをついた罰金などの名目で次々と請求された。【被害回復型】
◇被害例その2◇
ある日、知らない業者から「東京五輪の関連企業の投資パンフレットがある。全国500人限定で送っている」と電話があった。投資内容は1口20万円で金利9.5%という好条件。相手が「パンフレットが届いた後に電話をくれたら、五輪の入場券をプレゼントする」と説明された。【劇場型・代理購入型】
◇被害例その3◇
ある日、実在する「近畿日本ツーリスト」をかたり、東京五輪開会式の特別席予約販売を案内するはがきや社員の名刺が郵送されてきた。はがきには「東京五輪開会式 特別シート専用予約販売」と書いてある。はがきが届いた翌日、「有限会社ステップ」を名乗る社員の男から「はがきが届いていませんか?」と電話があり、届いている旨を伝えると「SS席なら45万円で買い取ります。S、A席なら40万円」と話した。はがきにはチケットの値段が書いていなかったため、女性が名刺に記載された電話番号に電話すると、電話に出た男が「SS席は12万5000円、SとA席は10万円で購入できます」と説明。女性がSS席を10枚買うと伝えると、男は「今、振り込みが受けられないので宅急便で代金を送ってください」と指示してきた。【マッチポンプ型】
◇被害例その4◇
ある日、積立預金を扱う会社のパンフレットが届いた後、新聞記者を装う人物から、その会社が東京オリンピックに関連しており「県知事も承認している」などと電話があった。会社から「年21万5000円の配当を月割りで支払える」と電話で投資を持ちかけられ、現金500万円を指定の住所に郵送してしまった。【劇場型】

《対処方法》
今回のポイントは、「東京五輪に関連づけて信用させる投資話はほとんどが詐欺的であり、複数の人物が関与してだまそうとする劇場型勧誘が多い。」という点です。
不審な電話は相手にせず、すぐに切ってしまうことが重要です。
詐欺業者は、世間で話題になっている出来事を悪用して近づいてきます。

前回の東京オリンピックで景気上昇を経験した世代が、少々怪しげな投資話でも前回の記憶が後押ししてしまい、現実味を感じてしまう可能性もあります。
「代わりに買ってくれたら高値で買い取ります」と持ちかけてくる、いわゆる「買え買え詐欺」には特に注意が必要でしょう。

 

まとめ

迷惑メッセージや料金請求SMSはなぜ届くのか?
原因として考えられる可能性はいくつかありますが、一番可能性が高い原因は「名簿」だと思われます。
先日も、「公的機関から個人情報が漏えいした」と報じるニュースがありました。
現代社会では、個人情報は既に流れてしまっているものとして考えておいた方が、不審な請求を受けた際に焦ってしまうことも少なくなると言えます。
実際の不当請求業者はまず、名簿を不正に仕入れ、名簿に対して一斉にショートメールを送信し、折り返し連絡があるかどうかでターゲットを「ふるい」にかけている可能性があります。
逆に言えば、迷惑メールや料金請求ショートメールが届いた時点では、相手は誰に送信しているのかすら認識していない可能性が高いとも言えます。
つまり、悪質請求業者に折り返し連絡さえしなければ、ほぼ何も起こらない可能性が高いと言えるでしょう。
【常識や正論が通じない相手には、一切連絡しない】
これこそ、被害を未然に防ぐ一番の対処法と言えるでしょう。
もし万が一、事実確認をしておこうと連絡してしまった場合は、早急に専門家へご相談いただくことをお勧めいたします。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ
電話受付 10:00〜22:00

 

 

探偵社タイム概要

東京都公安委員会届出済み正規業者
東京都公安委員会 第30140087号
ネットのトラブル駆け込み寺
探偵社タイム
TEL 0120-753-733
10:00〜22:00 日曜定休

東京都練馬区中村北1-13-13 3F


情報提供のお願い

ネットのトラブル駆け込み寺では皆様からの情報提供もお願いしております。
ご提供いただいた情報は、弊社にて調査を行った後に注意喚起記事として掲載する場合がありますが、注意喚起以外の目的で利用することはありません。
ここで提供された情報を他のかたと共有することで、少しでも被害を未然に防止できればと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。

一覧を表示