ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイム

0352072487 03-5207-2487 グローバル債権回収(株) info-payment@clock.ocn.ne.jpに個人情報を伝えた際の正しい対処法とは?
2019-05-13 12:47:00

業者電話番号:03-5207-2487に折り返し連絡してしまった際の危険度と詳細情報

 

まずは詳細情報をご確認ください

 


業者名称:グローバル債権回収(株)
業者電話番号:03-5207-2487
業者電話番号:0352072487
業者住所:東京都港区西新橋2丁目8番6号 住友不動産日比谷ビル 6F

メール本文例(一部抜粋)
info-payment@clock.ocn.ne.jp

こちらは、グローバル債権回収会社でございます。
突然のメールではございますが貴方様の有料サイトの利用料金がいまだ未払いの為、当社で債権の回収をさせて頂きます。
当社の方へ早急に連絡して頂き貴方様の債務についてご確認願います。
連絡なき場合は、不本意ながら訴訟を行う為の身辺調査民法415条により債務不履行による損害賠償請求訴訟を提起することとなります。
身辺調査、訴訟、勤務先への給与差押え手続きに移行する前に滞納料金のお支払い、退会処理等、双方にとってより良い解決に向かうためのご相談に乗らせていただきますので、翌営業日までにお電話で(土日祝日並びに、メールでのご相談はお受けしておりません)ご相談ください。
今現在は訴訟準備中となっておりますが、放置されますと、不本意ながら近日中に身辺調査後、民法415条により債務不履行による損害賠償請求訴訟を提起することとなりますので、早期解決のため翌営業日までに下記の電話番号へご連絡お願い致します。 ※本メールは送信専用アドレスより配信されています。このメールに返信されてもメールは届きません。 グローバル債権回収(株)
TEL 03-5207-2487
105-0003
東京都港区西新橋2丁目8番6号
住友不動産日比谷ビル 6F
営業時間月〜金10:00-18:00

 

実在する同名の会社、業者、団体とは一切関係ございません。
悪質な業者は実在する会社名を詐称している場合もあります。

 

折り返し連絡してしまった際の危険度診断結果は?

危険度:danger折り返し連絡してはいけません!

 

業者電話番号:0352072487に折り返し連絡してしまった際の対処法

お困りパターン

架空請求の対処法は「無視」・「放置」が大原則です。
しかし、悪質請求業者と連絡を取り合っている場合は、まるでストーカーのようにつきまとわれている相談例もございます。
ご不安な事や気がかりな事がございましたら、弊社の無料相談へお気軽にどうぞ。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ
電話受付 09:00〜22:00

 

 

身に覚えのない不当な請求に悩まされていませんか?
利用した記憶がない有料サイトからの未納料金請求。
悪質な業者には「普通」や「常識」が通用しません。
「身に覚えがないんですけど・・・」と事実確認したくなる心理は、架空請求業者が仕掛けたトラップの可能性が高いです。
安易な連絡は控えましょう。

ダメな行動パターン



本日のトピックス

特殊詐欺被害を未然に防ぐための方法などを不定期更新しています!

ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイムの悪質詐欺被害対策コラム6
過去最悪のペースで増えている「特殊詐欺」、その中でも特に被害額が増えている手法が、被害者にレターパックや宅配便で現金を送らせる「送付型」だそうです。
警察庁による現金授受の手口別分析では、平成26年9月に初めて「手渡し型」を上回って「送付型」が最多になったとの発表もありました。

特殊詐欺とは?
オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金等詐欺等の「振り込め詐欺」に加えて、近年増加傾向にある金融商品等取引名目の詐欺、ギャンブル必勝法情報提供名目の詐欺、異性との交際あっせん名目の詐欺、それ以外の特殊詐欺の8類型を総称しているそうです。

こちらでは、様々な特殊詐欺の特徴や対処法をご紹介させていただきます。
被害を未然に防ぐには「詐欺業者がどんな手法でアプローチしてくるのか?」また「実際に被害にあいかけた際に、どう対処すればよいのか?」を知る事が大切です。

特殊詐欺 その6
【金融商品等取引名目の詐欺(もうかります詐欺)】
実際にはほぼ無価値な有価証券(未公開株・社債・排出権など)や、架空の有価証券・国内で取扱いの少ない外国通貨(イラクディナール・スーダンポンドなど)などの購入を、ダイレクトメール等で勧誘して、その後すぐに別の犯人が電話で「必ず利益が上がる」「●倍で買い取りたい」「あなたしか買えないので代理で購入してほしい」などと伝えて購入するように勧めてだまし、これらを買えば高額で買い取ってもらえて楽に儲けることが出来ると信じ込ませて、現金を振り込ませてだまし取る詐欺の総称。
いわゆる「劇場型」と呼ばれる手口。
過去に未公開株・社債などで詐欺被害にあった方や高齢者が狙われやすい。
《手口の一例》
自宅にスーダンポンドなどの外国通貨の購入を勧誘するパンフレットが送付されたり、風力発電や太陽光発電に関係する「権利」や「証書」の購入を勧誘する連絡が入る
パンフレットを送付した業者Aとは違う業者Bから連絡が入り「高値で買い取るので、自分の代わりに購入してほしい」などと購買意欲をあおる
《対処方法》
「レターパックや宅急便で現金を送れ」は典型的な詐欺の手口。
未公開株や社債の販売が可能なのは、きちんと登録を受けた証券会社と未公開株や社債の販売会社だけです。
特に一度被害にあった方は個人情報がカモリストとして出回ってしまう可能性が高いので注意が必要です。

 

まとめ

迷惑ショートメールや料金請求メッセージを送信している不当請求業者の目的が、「お金」であることは明らかです。
「いかに楽して、いかにズルして、いかにリスクゼロでお金を集めるか?」が悪質請求業者の基本的な姿勢・スタンスだと思われます。
また、「胡散臭いことをやっている・叩かれたらホコリが出る」ことも、当然、理解したうえでの確信犯である可能性も高いと思われます。
つまり、不当請求業者のターゲットは「誰でも構わない」けれども、「だれかれ構わずは狙わない」と推察されます。
迷惑SMSや料金請求メールに対して、折り返し連絡をしてしまうことは、悪質請求業者に「私を狙ってください!」と伝えることになってしまう恐れがあります。
逆に言えば、折り返し連絡さえしなければ、ターゲットとして狙われない可能性が高いわけです。
【身に覚えのない請求に対しては、安易に連絡せずに、まず相手業者を確認する】
これこそ、被害を未然に防ぐ一番の対処法と言えるでしょう。
もし万が一、身に覚えがないと伝えるために連絡してしまった場合は、早急に専門家へご相談いただくことをお勧めいたします。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ
電話受付 09:00〜22:00

 

 

探偵社タイム概要

東京都公安委員会届出済み正規業者
東京都公安委員会 第30140087号
ネットのトラブル駆け込み寺
探偵社タイム
TEL 0120-753-733
09:00〜22:00 日曜定休

東京都練馬区中村北1-13-13 3F


情報提供のお願い

ネットのトラブル駆け込み寺では皆様からの情報提供もお願いしております。
ご提供いただいた情報は、弊社にて調査を行った後に注意喚起記事として掲載する場合がありますが、注意喚起以外の目的で利用することはありません。
ここで提供された情報を他のかたと共有することで、少しでも被害を未然に防止できればと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。

一覧を表示