ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイム

0364787654 03-6478-7654 カスタマーに連絡してはいけません!
2019-10-09 15:39:19

業者電話番号:03-6478-7654に折り返し電話してはいけません!

 

業者電話番号:0364787654の詳しい情報はこちら

 


業者名称:カスタマー
業者電話番号:03-6478-7654
業者電話番号:0364787654

メール本文例(一部抜粋)
お客様のご利用状況につきまして、ご連絡事項がございます。本日中にご連絡が無き場合、手続きに移行します。カスタマー:0364787654

 

※実在する同じ名称の業者、団体、会社とは一切関係ありません。
※悪質な業者は実際に存在する会社名を詐称しているケースもあります。

 

業者電話番号:03-6478-7654に連絡した際の危険度は?

状況別の診断結果
「コンテンツ利用料の未納が発生しています」とメッセージが届いた
★★★★☆☆☆☆☆☆

SMS本文内に記載された電話番号に折り返し連絡してしまった
★★★★★★★☆☆☆

「今なら一度払っても返金される」と言われ、支払いする意思を伝えた
★★★★★★★★☆☆

Amazonギフト券や楽天ギフトカードを購入してギフト券番号を伝えた
★★★★★★★★★

 

総合的な診断結果

危険度:caution連絡はダメ、絶対!

 

登録していないアドレスから何度も請求メールが届いていませんか?
もしも、URLが添付されたメールが届いても絶対に開いてはいけません。
迂闊に開いてしまうと情報を抜かれてしまったり、消せないウィルスが入ってくる可能性もあります。
信用性の低いメールには十分注意が必要です。
もしも、ご自分で判断が出来ず、扱いに困る様な請求メールが届きましたら、弊社の無料相談をご利用ください。
専門家がご相談者様の状況を伺った上で、適切な対処方法をお伝えいたします。

 

困ったときのサポートメニュー

悪質な業者の手口に騙されてはいけません!
最近では有名企業の社名を騙り、未納料金を請求してくる手口まで出てきました。
架空請求を行う業者は、いかにもな理由を述べて
『(登録しておいて放置していた)あなたが悪い!』
と連絡してきます。
本当に支払うべき料金なのかどうか、まずは事実確認をする必要があると思いませんか?
何か気がかりな事があれば、弊社の無料相談までお気軽にお問い合わせください。

お困りパターン

 

探偵社タイムでは無料電話相談を承っております

電話問い合わせ
電話受付 09:00〜22:00

 

 

ダメな行動パターン



本日のトピックス

特殊詐欺被害を未然に防ぐための方法などを不定期更新しています!

探偵社タイム ネットのトラブル駆け込み寺の悪質詐欺被害対策コラム14
警察庁の最新の発表によりますと、平成26年の特殊詐欺全体の認知件数及び被害総額は、前年同期に比べておよそ1割ほど増加しているとの事です。
被害総額は、振り込め詐欺約376億円(警察官等をかたってキャッシュカードを直接受け取る等の手口で、事後ATMから引き出された金額を加えた実質的な被害総額)と振り込め詐欺以外の特殊詐欺約184億円を合わせて約559億円となっているとのことでした。
平成26年だけで559億円もの被害が出ていて、しかも毎年増加傾向にあるそうです。

「特殊詐欺」とは?
オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金等詐欺等の「振り込め詐欺」に加えて、近年増加傾向にある金融商品等取引名目の詐欺、ギャンブル必勝法情報提供名目の詐欺、異性との交際あっせん名目の詐欺、それ以外の特殊詐欺の8類型の総称です。

こちらのコラムでは、最近流行している特殊詐欺の特徴や対処法をご紹介させていただきます。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」というように、特殊詐欺被害を未然に防ぐには「詐欺業者がどんな手段や方法でアプローチしてくるのか?」また「実際にトラブルに巻き込まれた際に、どう対処すればよいのか?」を知る事がとても大切でしょう。

〜時事ネタに便乗した特殊詐欺 その5〜
日本年金機構の情報流出問題に絡んだ不審な電話にご注意!
《実際の被害例》
◇被害例その1◇
日本年金機構が情報流出を公表して以降、弁護士や証券会社などを名乗る男から「年金情報が漏れている」「あなたの個人情報も出回っている」などの電話が被害者宅にかかってきた。
被害者は男らに「念のために資産を安全な場所に移した方がいい」と言われ、年金支給日に銀行を訪れ、預金額の全額の引き出しを依頼した。
しかし担当した銀行員が不審に思い、説得して被害を未然に防いだ。
◇被害例その2◇
「年金流出処理委員会」や「年金調査課」などの公的機関のような名称を名乗る詐欺業者から「あなたの個人情報が3カ所に漏れている。2カ所は取り消すことができたが、1カ所は取り消せないので代理の人を立てる必要がある」という電話がかかってきて、ボランティア団体の人が代理人になってくれることになった。
その後も詐欺業者から連絡があり、個人に振り当てられている番号を教えられた。
ボランティア団体から「書類に番号を書くので教えてほしい」と言われ、詐欺業者から教えられた番号を伝えたが、その後、詐欺業者から「番号をなぜ他人に教えたのか。違法行為なので社員が逮捕された。保釈金として1,000万円を払ってください。」と言われてしまった。
被害者は自分のせいだと思い500万円を2回にわけて宅配便で送ってしまった。
詐欺業者から「お金は裁判所から返還される。近日中に自宅へ持っていく」と言われているが、お金は戻ってこなかった。

《対処方法》
個人情報の削除を持ちかける詐欺は従来から発生しており、日本年金機構の漏洩事件発生直後から便乗詐欺への懸念はでていました。
日本年金機構のホームページを確認したところ、

日本年金機構がお客様の個人情報(家族構成など)を確認することはありません。
日本年金機構がお客様にATMの操作をお願いすることは一切ありません。
日本年金機構からお客様にお金を要求することは一切ありません。
日本年金機構や年金事務所からお客様に電話することはありません。
基礎年金番号の変更に関するご連絡は、後日、文書をお送りします。

と明示してありました。
つまり、ご自宅や職場などに日本年金機構や公的機関の職員を名乗る電話がかかってきたとしても、一切対応せず、家族や周囲に相談をして、情報をむやみに教えたり金銭を支払わずに日本年金機構の相談窓口に連絡して確認を取るべきです!
個人情報の削除を持ちかける内容の電話がかかってきたら、相手にせずにすぐ電話を切りましょう。




最新ネットトラブル事例

こちらでは最新のネットトラブル事例をご紹介します。



まとめ

身に覚えがない内容の請求は基本的にすべて無視しましょう。
真っ当な会社からの請求は、基本的に書面で請求書が届きます。
例えば、各ご家庭の光熱費の支払いなども、ポストに毎月必ず請求書面が届いているはずです。
逆に言えば、まともな会社の請求は決してSMSやメッセージなどでは行われないということです。

はがきなどの郵送物に関しても、身に覚えがない内容の請求は基本的にすべて無視しましょう。
極稀に、裁判所から通知が来る場合もありますが、本当の裁判所から通知が来る場合は、原則として特別送達という印が押されている物が手渡しで届きます。
特別送達・手渡しの場合だけは無視してはいけません。
それ以外の心当たりのない請求はがきなども、すべて無視しましょう。

いずれの場合も、大切なのは【決して慌てない・焦らないこと】です。
もし万が一、折り返し連絡してしまった場合は、専門家へご相談いただくことをお勧めいたします。

探偵社タイムでは無料電話相談を承っております

電話問い合わせ
電話受付 09:00〜22:00

 

 

ネットのトラブル駆け込み寺 概要

東京都公安委員会届出済み正規業者
東京都公安委員会 第30140087号
ネットのトラブル駆け込み寺
探偵社タイム
TEL 0120-753-733
09:00〜22:00 日曜定休

東京都練馬区中村北1-13-13 3F


情報提供のお願い

ネットのトラブル駆け込み寺では皆様からの情報提供もお願いしております。
ご提供いただいた情報は、弊社にて調査を行った後に注意喚起記事として掲載する場合がありますが、注意喚起以外の目的で利用することはありません。
ここで提供された情報を他のかたと共有することで、少しでも被害を未然に防止できればと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。

一覧を表示